+著書について
誤植がある本があります。
大変申し訳ありません。
お買い上げいただいた方は、お手数をおかけしますが、お持ちの本を訂正してお使いいただくようお願いします。
★生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(初版)→PDFファイル
★生物機Ν[考察問題]の点数が面白いほどとれる本+【旧】一問一答まる覚え(初版)→PDFファイル
★【旧】一問一答まる覚え+生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(2版以降)→サポートページ

最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


センター試験生物I〈考察問題・遺伝〉の点数が面白いほどとれる本―パワーUP版


大学入試 生物I・IIの点数が面白いほどとれる問題演習


大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほどとれる問題
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 電車の中の過ごし方 | main | センター試験 >>
I型自分の説明書
Jamais Jamais じゃめ じゃめ
文芸社
¥ 1,050
(2009-12-12)

もしや!!!

ついに出ちゃった!!?と一瞬考えましたが、

違いました。 

 

 

ご存知ない方が多いと思いますが、

ABO式血液型やRh式血液型の他にも血液型はたくさんあります。

そのうちの1つにIi式血液型(I型とi型)があるんです。

なので、この血液型に関する説明書なのかな???と思ってしまいましたが…、

 

ある訳ないですよね(^_^;)


だって、ほとんどの人が自分が何型どころか、Ii式血液型の存在を知らないでしょうから。

 

本屋さんで中身をチェックしてみましたが、ABO式血液型の内容でした。

性格に影響を与えている遺伝子がわかってきているのに、何で日本人はABO式血液型だけにこだわるんでしょうかね。

性格に関わる遺伝子で人の性格を判断することは遺伝子差別になるので、やってはいけないことですが…。

| 読書 | comments(0) | - |









+QRコード


+合格クラブ


+NEW ENTRY

+CATEGORIES

+ARCHIVES

<%prevEntry%>