+著書について
誤植がある本があります。
大変申し訳ありません。
お買い上げいただいた方は、お手数をおかけしますが、お持ちの本を訂正してお使いいただくようお願いします。
★生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(初版)→PDFファイル
★生物機Ν[考察問題]の点数が面白いほどとれる本+【旧】一問一答まる覚え(初版)→PDFファイル
★【旧】一問一答まる覚え+生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(2版以降)→サポートページ

最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


センター試験生物I〈考察問題・遺伝〉の点数が面白いほどとれる本―パワーUP版


大学入試 生物I・IIの点数が面白いほどとれる問題演習


大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほどとれる問題
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 青木ヶ原 | main | できました! >>
無事に帰還しました。
無事に樹海ツアーから帰ってきました(v^_゜)
すごくよかったです(#≧∀≦#)

今まで持っていたイメージが吹っ飛びました。


360°どこを見渡しても同じ風景しか見えない森の中の道なき道を歩いたり、

氷が張った風穴(風が通り抜ける洞窟)や這わないと通れないくらい狭い風穴に入ったりしました。


洞窟内を歩くときに氷の上に足を置いては大変!
つるんと滑って足を踏み外し、崖から落ちてしまいます(/;゜□゜)/
足場ばかりを気にしていたら、何度も頭をぶつけました(ノ_・。)
天井には溶岩や氷のつららが沢山あります。


ヘルメットを被っていなかったら大変なことになっていたと思います(><;)
ヘルメット様々でした。
家に防災用のヘルメットを完備しておいてもいいなと思いました。

この樹海ツアーの様子はRikaTan8月号に掲載されますのでお楽しみに(^_-)-☆
| RikaTan(理科の探索) | comments(0) | - |









+QRコード


+合格クラブ


+NEW ENTRY

+CATEGORIES

+ARCHIVES

<%prevEntry%>