+著書について
誤植がある本があります。
大変申し訳ありません。
お買い上げいただいた方は、お手数をおかけしますが、お持ちの本を訂正してお使いいただくようお願いします。
★生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(初版)→PDFファイル
★生物機Ν[考察問題]の点数が面白いほどとれる本+【旧】一問一答まる覚え(初版)→PDFファイル
★【旧】一問一答まる覚え+生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(2版以降)→サポートページ

最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


センター試験生物I〈考察問題・遺伝〉の点数が面白いほどとれる本―パワーUP版


大学入試 生物I・IIの点数が面白いほどとれる問題演習


大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほどとれる問題
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美味しくできるエコ | main | 重版決定! >>
生・久石譲
『ポーニョ、ポーニョ、ポーニョ、さかなのコ♪』

という歌詞を見て、メロディーが浮かびましたか?
メロディーが浮かんできた方は、明日行われるサイエンス映像学会に是非お越し下さいm(_ _)m

崖の上のポニョ、ハウルの動く城、天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカ、となりのトトロなどの数々の名作を残してきた宮崎駿アニメですが、ストーリーやアニメーションと切っても切り離せなせない関係にあるのが音楽です。

明日行われるサイエンス映像学会では、これら『宮崎アニメ』や今話題の『おくりびと』の音楽を作曲した久石譲さんの生トークを聞くことが出来ちゃうんです(#≧∀≦#)
生の久石さんにお目にかかれる機会はそうありません。
サイエンスに興味がある方はもちろん、サイエンスってなぁに?という理系音痴な方も久石譲さんファンの方はぜひぜひお越し下さい♪

サイエンス映像学会の詳細です。
事前申し込みなしでどなたでもご参加いただけます。
日程:3月29日(日曜日)
場所:東京大学農学部弥生講堂
開催時間:10:00〜19:30(出入り自由)
参加費:学会会員の方-無料
学会会員外の方‐1000円

久石譲さんが出演するシンポジウム「映像と音楽」は13:15〜14:45です。
司会:林 勝彦(サイエンス映像学会 副会長・元NHK人体プロデューサー)
パネリスト:久石 譲(作曲家・サイエンス映像学会 評議員)
パネリスト:養老孟司(サイエンス映像学会 会長・東京大学名誉教授)
と、超豪華な顔ぶれとなっております(= ̄▽ ̄=)v

私は今でこそ理系の道を進んでいますが、中学生の頃は久石譲さんの影響を受けて、音大に行きたいと思っていたんですよね…。
久石譲さんは、数々の世界的な賞を受けたNHKの番組『人体』の音楽も作曲しています。
理系の人間にとって『人体』は神的番組ですが、人体の番組より先にテーマソングを知っていたことは、『人体』の生みの親である林勝彦先生(科学ジャーナリスト塾塾長)には口が裂けても言えません(笑)
それくらいの私のカリスマ、久石譲さんを生で見られるということで、
すご―――――く楽しみです(*≧▽≦)ノ

NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体II 脳と心 DVD-BOX
NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体II 脳と心 DVD-BOX

理系で物を伝える立場になった今、
このような素晴らしい番組を作った林先生も尊敬しているカリスマです。
| 科学ジャーナリズム | comments(0) | - |









+QRコード


+合格クラブ


+NEW ENTRY

+CATEGORIES

+ARCHIVES

<%prevEntry%>