+著書について
誤植がある本があります。
大変申し訳ありません。
お買い上げいただいた方は、お手数をおかけしますが、お持ちの本を訂正してお使いいただくようお願いします。
★生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(初版)→PDFファイル
★生物機Ν[考察問題]の点数が面白いほどとれる本+【旧】一問一答まる覚え(初版)→PDFファイル
★【旧】一問一答まる覚え+生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(2版以降)→サポートページ

最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


センター試験生物I〈考察問題・遺伝〉の点数が面白いほどとれる本―パワーUP版


大学入試 生物I・IIの点数が面白いほどとれる問題演習


大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほどとれる問題
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 懐かしの…。 | main | モテモテ? >>
あとの祭り
小笠原諸島の漂流ゴミの記事を
科学ジャーナリスト塾の課題で書きました(*^ー゜)ノ

『漂流ゴミの写真はないの?』と先生方からご指摘を受けました。
野口健さんの講演会を元にして書いた記事なので、ゴミの写真がなかったんです(ノ_・。)
『じゃあ、今から写真撮りに行ってきます!』
なーんて言える距離でないので、講演会の時の写真を使い、記事の内容もそれにあわせました。

ジャーナリスト塾の最終授業が終わって、しばらく経ってからパソコンを整理していたら…、


w(゜o゜)w


漂流ゴミの写真が!!!

4年前くらいに沖縄本島の干潟で撮った写真が出てきました。
あの時もゴミが気になったのを思い出しました。

撮ったネタはその都度まとめていかないとダメですねr(^^;)
| 科学ジャーナリズム | comments(0) | - |









+QRコード


+合格クラブ


+NEW ENTRY

+CATEGORIES

+ARCHIVES

<%prevEntry%>