+著書について
誤植がある本があります。
大変申し訳ありません。
お買い上げいただいた方は、お手数をおかけしますが、お持ちの本を訂正してお使いいただくようお願いします。
★生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(初版)→PDFファイル
★生物機Ν[考察問題]の点数が面白いほどとれる本+【旧】一問一答まる覚え(初版)→PDFファイル
★【旧】一問一答まる覚え+生物機Ν兇療誠瑤面白いほどとれる本(2版以降)→サポートページ

最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


最新 一問一答 まる覚え生物 (合格文庫)


センター試験生物I〈考察問題・遺伝〉の点数が面白いほどとれる本―パワーUP版


大学入試 生物I・IIの点数が面白いほどとれる問題演習


大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほどとれる問題
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
I型自分の説明書
Jamais Jamais じゃめ じゃめ
文芸社
¥ 1,050
(2009-12-12)

もしや!!!

ついに出ちゃった!!?と一瞬考えましたが、

違いました。 

 

 

ご存知ない方が多いと思いますが、

ABO式血液型やRh式血液型の他にも血液型はたくさんあります。

そのうちの1つにIi式血液型(I型とi型)があるんです。

なので、この血液型に関する説明書なのかな???と思ってしまいましたが…、

 

ある訳ないですよね(^_^;)


だって、ほとんどの人が自分が何型どころか、Ii式血液型の存在を知らないでしょうから。

 

本屋さんで中身をチェックしてみましたが、ABO式血液型の内容でした。

性格に影響を与えている遺伝子がわかってきているのに、何で日本人はABO式血液型だけにこだわるんでしょうかね。

性格に関わる遺伝子で人の性格を判断することは遺伝子差別になるので、やってはいけないことですが…。

| 読書 | comments(0) | - |
光るくらげ
お友達の旦那様が書いた本です(*^ー゜)ノ
光るクラゲがノーベル賞をとった理由―蛍光タンパク質GFPの発見物語
光るクラゲがノーベル賞をとった理由―蛍光タンパク質GFPの発見物語
生化学若い研究者の会,石浦 章一

2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩博士の研究、『GFP』の本です。『GFP』はクラゲから取り出した蛍光タンパク質で、現在いろいろな実験に使われているんですよ♪

第1部は、へぇ〜!って思う光る生き物の雑学。
第2部は、どのようにGFPが発見されたのか?の奇跡。
第3部は、GFPが実際の研究でどのように使われているか?の説明。
という3部構成になっています。

第1部は誰でも気軽に読めちゃう楽しいお話が沢山書いてあります(#≧∀≦#)
第2部と第3部は専門的な内容になっていますが、たとえ話などを交えてわかりやすく解説しているので、ある程度生物がわかる方ならすらすら読めちゃいます(= ̄▽ ̄=)v
GFP関連の本では、一番噛み砕いてやさしく説明してあるのではないでしょうか?
高校生でも理解できるような説明です。

生物を勉強している人間ならGFPを語れないと恥ずかしいですし、下村博士がどのように研究を進めたかの話や最新のGFPを使った実験の説明は、これから研究をしようとしている大学1〜3生には大いに役立つと思います。生物・医療系の大学生には絶対に読んで欲しい本です(^_-)-☆
| 読書 | comments(0) | - |
ストレス?
全くストレスを与えられないで育てられたマウスと適度なストレスを与えられて育ったマウス。どちらが丈夫に育つと思いますか?


w(゜o゜)w


適度なストレスが与えられた方が体が大きく、抵抗力が強く、内蔵も大きく育つそうです!サイエンスアゴラで、教授にお会いした時にいただいた本に書いてありました。
ストレスの生物学―ストレス応答の分子メカニズムを探る (OHM BIO SCIENCE BOOKS)
ストレスの生物学―ストレス応答の分子メカニズムを探る (OHM BIO SCIENCE BOOKS)
室伏 きみ子

私たちの体が与えられたストレスに対して、どのように応答しているのか?が分子的メカニズムが説明されています。ホルモン・免疫・癌・老化のような一般的な話のまとめと我が研究室で発見された胃潰瘍発生を抑制する物質『コレステリルグルコシド』の説明と詳しい実験結果が載っています。
コレステリルグルコシドを飲むと、ストレスを与えられても胃潰瘍ができないんですよっ(#≧∀≦#)

えっっ???

コレステリルグルコシドを飲みたいって???

残念ながら(?)本に載っているのはラットさんの実験結果です。でも、将来はヒトの薬になるかもしれませんね☆
本の後半部分にはちょっと難しい内容も出てきますが、高校生物がある程度わかるヒトなら気軽に読めちゃう内容です(*^ー゜)ノ

生物を勉強したことない方はこちらをどうぞ( ・∀・)つ
生物はみなきょうだい
生物はみなきょうだい
室伏 きみ子
小学校高学年〜中学生くらいの読者を想定して書かれたそうですが、お母さん達に人気なんだとか(o^o^o)
子供目線の質問に答えるようにわかりやすく書いてあるから納得です。

どうやって、生命が誕生したのか?という進化の話から、細胞やDNAの話が可愛らしいイラストとともに描かれています(#^ー゚)v

以上、サイエンスアゴラ2008〜其の伍〜でした。
| 読書 | comments(0) | - |
理系乙女?
前から気になっていた『理系の人々』という漫画を買いました(*^ー゜)ノ
理系の生態が面白いほどわかる本です(笑)
中をパラパラめくっていると…、



w(゜o゜)w



『合格クラブ』のチラシを発見!!!

そーいえば、同じ中経出版ですね。
なんとなーく、嬉しかったです♪

著者の方がコンピューター系の男性のため、
同じ理系でもちょっと違うんだなぁ〜と思うところもありましたが、
同じ理系として共感できるところも多く、
楽しく読ませていただきました(*≧▽≦)ノ

『女の子は理系に見られることをあまりよく思っていない』という内容があったんですが、私は理系と文系どちらに見えるんでしょうかね?(笑)
理系に見えてもいいんだけどね…、 
別に(;¬_¬)
理系の人々
理系の人々
よしたに
| 読書 | - | - |
脱力系女子大教授
朝、家を出るときは雨は降っていませんでした。
津田沼で一限の授業が終わった後には日が射してさえいました。
天気予報は嵐って言ってたのにね、外れたのかな(o^o^o)
と安心してました。
そのまま池袋へ移動し…、
4限の講義をしているときに外から雷の音が(×o×)
強い雨の音も聞こえます(×o×)
いつの間にか天気が変わっていたようです(--;)

授業が終わった後も強い雨(--;)
雨の中を歩きたくなかったのでとりあえず、ジュンク堂に駆け込みました(^^;)
そうしたら、面白い本を見つけちゃいました(o^-^o)
女子大教授の実体がわかります(笑)
脱力系女子大教授
脱力系女子大教授
白楽ロックビル

知っている先生だし、知っている大学だし余計面白かったです。
入試問題作成についても書かれていましたよ。
といっても、これを読んでも解けるようになるわけじゃないけど(笑)

軽く読める本だったので、本屋さんで一冊完読しちゃいました(^^)Y
ということで結局本は買いませんでした(^^;)
先生、ごめんなさいm(_ _)m

ちなみに『白楽ロックビル』って外国人っぽい名前ですが日本人です。
| 読書 | - | - |
今月の読書
今月もあと残すところ1日で終わっちゃいますね(´_`)
えー、毎月何冊か本を読む事を目標にしているのですが・・・、
今月はねぇ・・・、
これで勘弁してください(^^;)

オーストラリアで買った動物の関する本です。
これってamazonで簡単に買えちゃうのね。
しかも、オーストラリアで買うよりも安い(--;)
オーストラリアで$17.95だった本が1603円で買えちゃいます!
$17.95は$1=95円換算で1705円なので100円ほど安いです。
まぁ、中身を見て選ぶことが出来たので良しとしましょう(^^;)

この本はシリーズものなので、集めて楽しいです。
中は写真がいっぱい載っているんだけど、可愛いものが多いです(o^o^o)
動物の紹介だけでなく、コラムっぽいところも結構あって面白いです。
たぶん、専門家でなくて素人向きの本だと思われます。
ほ乳類の本はカンガルーやコアラの他にどんな動物がいるのか知りたい人にオススメです。
専門的な単語も結構出てきますが、読みやすい方なんじゃないでしょうか・・・・。
全部読んだ訳でないので、なんとも言えませんが(^^;)

オーストラリアのほ乳類
Green Guide Mammals of Australia (Australian Green Guides)
Green Guide Mammals of Australia (Australian Green Guides)
Terence Lindsey, Louise Egerton

鳥の本にオウムも含まれていますが、
それでは満足できなかったので、さらにオウムの本まで買ってしまいました(^^;)
オウムの群れの写真は圧巻です!!!

オーストラリアのオウム
Green Guide Parrots of Australia (Australian Green Guides)
Green Guide Parrots of Australia (Australian Green Guides)
Terence Lindsey

オーストラリアの鳥
Green Guide Birds of Australia (Australian Green Guides)
Green Guide Birds of Australia (Australian Green Guides)
Peter Rowland, Louise Egerton

鳥の本は『フィールドガイド日本の野鳥』のオーストラリアバージョンが出ているので、本格的なバードウォッチャーの方はそちらの方がよろしいと思いますが、オーストラリアにいる野鳥が大体分かればいい方はこちらの本でも充分だと思われます。

以下の本は買ってないけど、図書館で読んだりしました。
オーストラリアのヘビとその他哺乳類
Green Guide Snakes & Other Reptiles: Of Australia (Green Guides)
Green Guide Snakes & Other Reptiles: Of Australia (Green Guides)
Gerry Swan, Louise Egerton

オーストラリアのサメとエイ
Green Guide Sharks & Rays of Australia (Green Guides)
Green Guide Sharks & Rays of Australia (Green Guides)
Kelvin Aitken, Louise Egerton

オーストラリアのクモ
Green Guide Spiders of Australia (Green Guides)
Green Guide Spiders of Australia (Green Guides)
Terence Lindsey

オーストラリアのカエル
Green Guide Frogs of Australia (Green Guides)
Green Guide Frogs of Australia (Green Guides)
Gerry Swan

 この本、観光地『キュランダ』ではもう少し高い値段で売られていました(^^;)
パックツアーで街の本屋さんとかに行く時間がない人はここで買うしかないんでしょうね・・・。
| 読書 | - | - |
今月の読書No2
私はガイドブックは持っていかなかったのですが、
ホームステイ先の部屋に置いてありました。
かなり重宝しました(^^)Y
どなたか知りませんが、置いていってくれた方、ありがとうございましたm(_ _)m
今はインターネットで簡単に情報を得る事ができますが、
やっぱり、本でまとまってると便利です。

ケアンズだけに滞在する人はこの本でしょ。
305 ケアンズとグレートバリアリーフ
305 ケアンズとグレートバリアリーフ
地球の歩き方編集室

オーストラリア全体の本だと、ものすごーく重たくて使わない部分が多いけど、この本だとコンパクトです(^^)Y
ケアンズの楽しみといえば、やはりグレートバリアリーフや熱帯雨林などの自然とのふれあいだと思いますが、この本には代表的な動物や植物の解説が載っていますよ☆
| 読書 | - | - |
「日本語発想」を捨てれば英語は話せる
 幼稚園時代からのお友達、Yちゃんとお茶を飲む約束をしていました。
Yちゃんと会う前に図書館に本を返しに行く予定でした。
でも、何だかんだと支度に時間がかかり・・・、
結局、待ち合わせギリギリに家を出ました。
そして、Yちゃんと別れてから図書館に向かったのでした(--;)

Yちゃんと待ち合わせしていなかったら、一体何時に家を出たんでしょうね?
『図書館に行くの今度でいいや〜』ってなって、
家に引きこもっていたかもしれません・・・。
引きこもって仕事がはかどるならそれでいいんだけど、
きっとダラダラしちゃってたんだろうな・・・。
約束があるっていいですね(^^;)

 今は校正の仕事で手一杯なんですが、
英語の勉強もそーろそろ始めないとさすがにまずいので、
これから毎日、英語を勉強する時間を作りたいと思います。
今日はこの本を読みました。
「日本語発想」を捨てれば英語は話せる
「日本語発想」を捨てれば英語は話せる
安武内 ひろし

2年前くらいに、著者の安武内先生本人から戴いた本です(o^o^o)
直筆サインも入っています(笑)

もらったときもね、ざっとだけど読んだんですけどね、
また、引っ張り出してきて今度は真剣に読みました(^^)Y

2〜3時間で読めちゃいます。
『英語の発想法』を全く意識したことがないヒトがこの本を読めば、かなり変わるんじゃないですかね?
受験用の本ではないけど、英作文が苦手な受験生にもオススメです。
(細かい文法の説明はないから、ある程度英語が得意だけど、英作になるとパッと文章が出てこない!というヒト向けかな???)

この本を読んで、例題を解いていたら英語の感覚が戻ちょっとってきました(^^)v
でも、単語・熟語がパッとでてきません(´_`)
あんなに一生懸命覚えたのになぁ〜。
もう一度、単語と熟語やり直さなくちゃな・・・・。
| 読書 | - | - |
旭山動物園の奇跡
 旭山動物園が成功するまでの物語です。
中には、動物さんの写真もいっぱい載っています(o^o^o)

 私は有名になるまで旭山動物園を知りませんでしたが、
こんな苦労があったんですね(^^;)
飼育係さんたちが、一生懸命理想の動物園に近づけるように頑張っているのに、入場者がどんどん減っていって、閉園の危機まで迎えます(--;)

 今の園長である小菅さんの言葉に
『努力は報われないかもしれない。しかし、努力しなければ絶対何も生まれない』
というのがありました。
苦労の時代が長かったヒトならではの言葉ですよね。

 まぁ、運良く旭山動物園は行政から予算を得ることができて、
成功の道を進んでいくことになったんですけど・・・。
旭山動物園の『動物本来の姿を見せよう!』
という発想は動物を飼育しているヒトならではだと思います。
どんな動物でもヒトとは違う、すごいところを持っています。
どんなところが可愛くて、どんなところが凄いかを
一番よく知っているのはいつも動物を見ている飼育係ですからね。
その人たちが企画した設備がウケるっていうは当たり前ですよ(^^;)
自分の家のペットのいいところは自分が一番よく知っているでしょ?

これからも、どんどん動物の素晴らしさを見ることができる展示を作っていてもらいたいです(o^o^o)

旭山動物園の奇跡
旭山動物園の奇跡
SPA!編集部

ペンギンパレード見たいな。。。。。
ペンギンが泳ぐところ見たいな。。。。
ほっきょくぐまのダイブ見たいな。。。。
あざらしの表情見たいな。。。。

| 読書 | - | - |
知床動物記
今日も読書記録です(^^;)

知床の動物記
知床の動物記
桑原 康彰

昨日紹介した、『知床がわかる本』は解説というかんじですが、
この『知床の動物』は現地のヒトの体験記が主です。
読みやすいです(o^o^o)
この本を読むと、知床は自然が豊かなところなんだなぁ〜と思います。
クマが主ですが、シカやキツネやワシなどいろいろな動物が出てきます。
こういう体験記を一般の住民の方が語れるってすごいですよね。
だって、私の日常の生活では野生動物とのかかわりってないですから(^^;)
さすがは北海道、さすがは知床です。




これで、1月に2〜3冊本を読むという目標は守られたかな。
とりあえず、今月は(^^;)
| 読書 | - | - |
1/2PAGES | >> |
+QRコード


+合格クラブ


+NEW ENTRY

+CATEGORIES

+ARCHIVES

<%prevEntry%>